5月20日~5月26日 活動報告【小牧市議会議員 伊藤皇士郎】

[活動報告]

最近靴磨きにハマっています👞

議員として人前に立つ以上足元は整えておく必要があると思いますし、綺麗な靴を履いていると自分のモチベーションも上がります。

靴を磨きながら思考を整理すると、思いがけないアイデアが出てきたりもするのでおすすめです。

ぜひ皆様も、たまには靴磨きをしてみてはいかがでしょうか?

5月20日(月)

:モーニング後役所へ登庁。議会に向けて打ち合わせなどを行いました。

:維新の会の勉強会に参加。ふるさと納税の光と影について学びました。

各自治体において貴重な財源となっているふるさと納税ですが、都市部になるほど流出が多くなってしまうため課題も多いものとなっています。

地域格差是正のために都市部をどこまで犠牲にするのかは今後大きな議論の余地があると思います。

Screenshot

:仲間たちとサッカー⚽️

5月21日(火)

終日:役所へ登庁。市議会議員全員協議会に参加しました。

まず、各委員会から行政調査の報告などがありました。福祉厚生委員会の報告で僕も話をさせていただいたのですが、原稿にミスがあり焦ってしまいましたがなんとか終えることができました。

こうした失敗を教訓に活かして成長したいです。

その後教育部から今後の学校のあり方についての方向性の共有があり、子供の減少とともに統廃合を含めて再編の検討をしているとのことです。

学校の維持費もですが、子供にとってのベストな選択ができると良いかと思います。

午後からはテレビでもお馴染みの政治ジャーナリストから、国政の現状と地方議員に求められることというテーマで講義を受けました。

国政と地方議会では求められることや情勢は大きく違いますが、なんにせよ地方議員は一番国民に近い場所で話を聞くことのできる立場であることを再認識しました。

5月22日(水)

:小牧商工会議所で打ち合わせ後、登庁。

:大城小学校の6年生に向けて開催された選挙管理委員会による「選挙出前トーク」の見学に伺いました。先の定例会の僕や他の議員の方の一般質問の中で、議員も出前トークの見学ができるのか伺ったところ、今回初めて議員たちに正式に見学の案内が出された経緯となります。

出前トークは

・選挙の大切さの説明を選挙管理委員会から説明

・市役所職員が演説を行う

・模擬投票を行う

・開票作業を行う

・当選発表を行う

という流れで行われました。

子供達も真剣に取り組んでいる姿を見て効果の期待を感じました。

一方で、出前トークは年間で小学校2校、中学校1校でしか行われていないそうです。

小牧市には16小学校、9中学校があるためほとんどの生徒が体験できていないのが現状です。

選挙管理委員会主導で行うのではなく、教育委員会が主導で行うことができないものか打診ができればと思います。

5月23日(木)

朝:東部市民センターで開催された市長の「市政報告とまちづくり懇談会」に参加。

昼:役所へ登庁。事務作業を行いました。

夜:公文でペン字講座✒️

5月24日(金)

:役所へ登庁。議会運営委員会が行われ令和6年6月議会が以下日程で確定、議案の上程がされました。

・6月3日  午前10時 本会議(議案説明)

・6月14日 午前10時 本会議(一般質問)

・6月17日 午前10時 本会議(一般質問)

・6月18日 午前10時 本会議(一般質問)(議案質疑)

本会議終了後 予算決算委員会

・6月19日 午前10時 総務委員会・予算決算委員会総務分科会

・6月20日 午前10時 福祉厚生委員会・予算決算委員会福祉厚生分科会

・6月21日 午前10時 文教建設委員会・予算決算委員会文教建設分科会

・6月25日 午前10時 予算決算委員会

・6月26日 午前10時 本会議(討論・採決)(最終日)

:維新の会の支部長会議にオブザーバーとして参加後、

味岡中学校の草取り大会に参加。生徒たちとともにグランドを綺麗にしました。

乾燥した土の雑草を手で取るのは非常に困難で、やはり道具を使うことで効率的に行うことができます。何事も「やっているだけ」ではなく、「結果が出せる方法」に時間を使っていくことが大切だと思います。この感覚を子供達にも伝えていければいいなと思います。

:所用で市外へ。

5月25日(土)

終日:上級救急救命講習を受講しました。

一般講習は議員研修で受講済みでした。しかし、先日目の前で事故現場に遭遇した際に自分の無力さを感じたため、より専門的に学びたいと思い上級を受講しました。

内容としては午前は一般講習と同様のことを学び、午後からは止血の方法や子供の応急処置などについて専門的なことを学びました。

こうした学びは自信につながることを感じ、いざという時は率先して行動をしていきたいと思います。

5月26日(日)

:こまき産業フェスタに参加。

地元の企業やお店が集まり体験型のイベントなどを通してアピールをされていました。

市民にとっても地元にどんな企業があるのかを知ることは、郷土愛の醸成につながると思います。

小牧市の桃畑で作られたはちみつを試食したところ、香りがよくとても美味しかったので購入しました。その他ブースも回らせていただきとても楽しむことができました。

:図書館で情報収集

:維新の会の勉強会に参加。

☆☆☆☆☆☆
【小牧っ子の挑戦!】
日本維新の会
小牧市議会議員 伊藤こうしろう

https://lit.link/koshiro110


ここだけの情報を発信!
お気軽に下のボタンから
公式LINE友達追加お願いいたします!

公式LINE友達追加ボタン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です